バナー

ウォーターサーバーにかかる費用

わざわざスーパーなどにミネラルウォーターを買いに行かなくても、常に冷暖両方のミネラルウォーターを飲むことができる便利なウォーターサーバーなのですが、費用などの面から導入をためらっている方も多いでしょう。
ではウォーターサーバーを導入するとどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。


ウォーターサーバーを導入することによってかかるのはまずウォーターサーバー本体の代金です。



本体はもちろん購入するともできるのですが、今現在はレンタルが主流なのでレンタルにかかる費用に対して言及していきます。

レンタルにかかる費用は多くの場合はひと月千円前後とリーズナブルです。

さらに業者によっては本体の宅配水を同時契約することによって無料にしてくれるところもあるので本体代はあまり大きな費用にはなりません。本体代のほかにはミネラルウォーター代、電気代、メンテナンス費などが必要になってきます。


まずミネラルウォーターにかかる費用ですが、これは水の種類によって若干異なってきますが、多くの場合十二リットル入りのボトルで千円から二千円の範囲で済ますことができます。またウォーターサーバーは二十四時間冷たい水や温かいお湯を利用することができるため電気代もかかってしまいます。
どのくらいの電気代がかかるかというと大体一か月千円前後かかります。

電気代一か月千円と聞くと若干高く感じてしまうかもしれませんが、お湯しか出ない電気ポッドを一か月利用しても同じくらいかかるので冷たい水も利用できるウォーターサーバーの方が割安だといえます。


そして最後のメンテナンス費ですが、これはお金を取る業者と取らない業者があり取るところでは大体五千前後が相場になっています。ウォーターサーバーを導入すると以上のような費用が必要になってきます。



利用する人数や、レンタル代やメンテナンス費を取る業者を選ぶか取らない業者を選ぶかなどによって多少変化はしますが四人家族で利用するとして大体七千五百円程度で済ますことができ、それほど高くありません。

独自のシステムでNAVERまとめ関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

なので費用の面からウォーターサーバーの導入をためらっている方はこれを機に導入してみてはいかがでしょうか。